採用情報

先輩インタビュー

就職をお考えの方へ、先輩へのインタビューを通して、クリエイトラボでの仕事内容や社風をお伝えするとともに、先輩から皆さまへのメッセージをご紹介します。

記事一覧

Vol.5 管理部 HTさん

現場の思いを反映させたい
現在の所属部署と仕事の内容、在職期間を教えてください
管理部人事グループで採用関連と教育関連を主に担当しています。1998年に入社し、当時はヘルプデスク業務を担当していました。現在の部署には、4年ほど前に移りまして人事業務に関わっております。

人事の仕事というのはいかがですか?
ファイル 7-1.jpgもともとパソコンに興味があり、人と話す事が好きなのでヘルプデスクが『天性の仕事』と思っておりました。「本社の管理部門をやってみないか?」とお話をいただいた時、ヘルプデスクとは全く違う人事の仕事に不安も一杯でした。でも、現場のプロジェクトリーダーとして、採用面談や選考を行っていましたから、現場サイドでの思いのようなものを反映させられれば…と思い頑張ってみることにしました。実際、採用とその後の教育までを担当しておりますが、面談者や新人のメンバーから教わることが多く、(自分自身が)毎日勉強!って感じです。

業務について心がけている事はありますか?
ファイル 7-2.jpg採用に関しては、人物像を重視しています。人事の業務に携わった当初、どうしても技術的な面を重視してしまう傾向がありました。ところが上司の指示もあり人間性重視で採用すると、技術的なところはあとで伸びると感じることができました。クリエイトラボとして、将来的なことを考えての採用となるので、そうした上司の指示は非常に勉強になったと思っています。最近では、面談時に人を見ることの面白さ(人事業務の難しさ)を少しずつ実感してきています。面接時には、ある意味緊張感の抜けたような嘘のないフラットな面談を心がけています。そのほうが人柄がよく見えてきたりしますので…。
また、教育については、現場の同僚から意見のくみ上げをし、採用して終わり!ではなく、現場に出るまでの教育も見直して進化しなければ…と心がけています。。気がつくと…クリエイトラボ社員の半数近くは、私がらみの形で入社から現場着任までも関わっています。採用から配属までの教育も、臨機応変に人事として出来る限りの事はやって行きたいと思っています。以前は会社の説明なども棒読みになりがちだったのですが、そうした目的意識みたいなものがハッキリしてきて、最近では面接の時に熱い思いを込めてお話できるようになりました。

クリエイトラボに向いているタイプは?
ずばり、『明るく・元気で・人に優しい人』ですね。この業界で、この社風はどちらかと言えば異端な感じはすると思いますが、基本的にサービス業的な側面は大きいですからね。業種は最先端をいきますが、意外にアナログな会社なのかな?とも思っています。言葉のキャッチボールが弾む人を求めています。

クリエイトラボに興味を持っていただけている方へのメッセージをお願いします。
熱く語りますので(笑)何でも聞いてください!

Interview

  • eCREO
  • チャレンジ25キャンペーン
  • Yahoo! JAPAN 安否確認サービス