採用情報

先輩インタビュー

就職をお考えの方へ、先輩へのインタビューを通して、クリエイトラボでの仕事内容や社風をお伝えするとともに、先輩から皆さまへのメッセージをご紹介します。

記事一覧

Vol.2 サポートサービス部 HEさん

社員をバックアップしてくれる会社
現在のお仕事について説明してください。
クライアントのフロア内でデータベースサーバやウェブサーバそれからATMなどで使われるシステムのテクニカルサポート業務をしています。基本的に問い合わせがあるのはSEさんがメインになります。

なぜこの仕事に就こうと思ったんでしょう。
ファイル 2-1.jpgもともと学生のときに工学部の情報ネットワーク工学を専攻していたこともありまして、こうした情報系の仕事に就きたいとは思っていました。中でも学生時代のアルバイトの経験などから、裏方と言いますかサポート的な仕事が好きだなと考えていました。
最初は、別の会社でストレージの品質検証などの業務やっていたのですけど、もっと日々変化のある仕事がしたいなと思いまして、テクニカルサポートの仕事に就きました。

クリエイトラボを選んだ理由は?
サポートをやっている会社をいくつか受けたりしたのですが、面接のときに人に優しい会社だなと思えたんです。業務内容ばかりではなく人事の方と気軽に話すことが出来まして、こうした環境というのはずっと続くんじゃないかなと思いました。実際に入社してみて思うことは仕事とは別の部分、同好会や親睦会でも社員同士のコミュニケーションを取りやすい環境にありますから、他の部署の仕事や環境についても聞くことが出来ますし、研修などでも同じ会社の社員としての共有感などを得やすいですね。
私はそれほど専門知識を持っているわけではありませんでしたし、今の業務の経験もありませんでしたから会社に入ってから勉強させていただいてることが多いです。SolarisやLinuxは学生のときにもほとんど触ったことがなかったんですけど、スクールにも会社の方で通わせていただきましたし本当に感謝しています。

日常の業務内容はどういった形ですか?
私たちの仕事と言うのはいわば二次受付なんですよ。一次窓口にユーザーから連絡があると、そこで内容を切り分けるんですね。それから各チームに振り分けられるというのが仕事の流れですね。私たちがやっているのはいわゆるテレフォンオペレーターとは異なりまして、ひとつの問題に対してチームで解決に当たる形になります。チームとしては14人の構成になっていまして、問題によって担当を数人決められて、そのメンバーで検証や話し合いをしながら解決していく形になりますね。

仕事の上で大変だなと思うことは?
時間的な問題も厳しいですし専門知識も要求される分野ですから、勉強すればしただけ解決の糸口も見えてきますから勉強のしがいもありますね。研修がしっかりしているとはいえ、覚えることが多くて大変なのですが…(笑)。また、ほぼ電話での応対なので、ジェスチャーや図示などが出来ないことが多くコミュニケーション上での難しさは感じています。ユーザーによって、レベルがかなりことなりますからそれぞれのレベルに合わせた応対をしなければなりませんし。的確に対応するためには、話しながらユーザーのレベルも判断しなきゃいけませんし、そういう意味ではどれだけの数の応対をしたかという経験数の問題もありますので、話やすい先輩の存在が大きなものになっています。困っている時に先輩の「こういうことを言ってるんじゃないのかな?」の一言で救われることもあります。

特に気をつけていることや、希望はありますか?
ファイル 2-2.jpg電話対応の時には声だけの関係ですから、「とにかく明るく行こう!」というのをモットーにしています。メールはわかりやすく簡潔にというのも合わせてですけど。今は、一番新人のポジションなんですけどいつかはリーダーとかチームをまとめるポジションに就きたいですね。今でも十分明るいチームなんですけど、とにかく明るいチームを作りたいです。そう思えるのにも、やはり社風の影響も大きいと思います。

クリエイトラボに興味を持っていただけている方へのメッセージをお願いします。
やる気さえあれば一からから勉強できる環境は整ってますから、未経験でも安心して働けると思います。社員のコミュニケーションですとかそうした環境も、困ったときに絶対何かの力になりますから。特に一人で解決できることは少ないですから、コミュニケーションに助けられることが多いはずです。

Interview

  • eCREO
  • チャレンジ25キャンペーン
  • Yahoo! JAPAN 安否確認サービス