採用情報

先輩インタビュー

就職をお考えの方へ、先輩へのインタビューを通して、クリエイトラボでの仕事内容や社風をお伝えするとともに、先輩から皆さまへのメッセージをご紹介します。

記事一覧

Vol.8 関西統括部 SMさん

サポートの仕事は、テクニカルな接客業なのかも。
現在のお仕事について教えてください。
今携わっている仕事は、企業様向けのバックアップ製品のサポートです。基本的には、電話やメールでの対応です。ローカルのOS上で動くソフトウェアなのですが、非常に設定の自由度が高いので、お客様の業種や規模も様々なものになります。
ご担当の方は、データ保守や運用担当のSEの方がメインで、こちらからご提案するケースも多いですね。

なぜこのお仕事をしようと思ったのですか?
ファイル 10-1.jpgお客様と話をすることが好きだったので、以前は接客業をしておりました。もともと、IT系の専門学校出身で、コンピューターも好きだったのですが、当時は、IT系の仕事というのは、黙々とPCに張り付いて作業をする、というイメージしか持っていなかった(笑)、ということもあって、接客の方を仕事として選んだということですね。
でも、次第に、IT系のテクニカルな面での接客ができる仕事がしたい、と考えるようになりまして、いろいろと調べているうちに、サポートと言う仕事があるということがわかり、興味を持ちました。

クリエイトラボを選んだのはなぜでしょうか?
まず、面接や説明会を通じて、非常にアットホームな会社だな、という印象を持ちました。面接の際に、聞かれることの8割がスキル面ではなく、趣味や食べ物などの個人的なことがほとんどで、“あなたってどういう人なのか?”という事がメインだったんです。
というか、自己紹介の時に、いきなりダメ出しされたんですよ(笑)。職歴や仕事への抱負、意欲など、いろいろ準備しておいて、話し始めたところ、「それじゃ、あなたという人間がわからない」と言われたんです。「自己紹介というのは最強のコミュニケーションツール」だと。
一瞬、頭の中が真っ白になりましたけど、その時に、“あぁ、この会社はそこを見てくれる会社なんだ。”と感じました。スキルには、正直、あまり自信はなかったのですが、人間性を見てくれるんだったら、ちょっと自信はあるぞ(笑)、と思いました。

転職後はすぐに馴染めましたか?
ファイル 10-2.jpg驚くほど、すんなりと馴染めました。コミュニケーション力がある先輩たちが多く、頻繁に声をかけて下さいました。
ただ、お客様もシステムのプロなので、テクニカルな面で、高いスキルが要求されるな、と感じまして、勉強しなきゃ、という思いはありました。テクニカルなことや、スキル面の研修は、入社後すぐに実施されますし、データベースの蓄積もありますので、それなりに対応できる状態で業務に就くのですが…、お客様は、私のスキルアップを待ってはくれませんし、困った状況になっているから、問い合わせをしてきているわけで、迅速で適切な対応が求められます。そうした時にも、先輩方の助力で、何とか解決できたことがたくさんありました。
また、研修がたくさん用意されているのも、助かりましたね。テクニカルなものはもちろん、応酬話法や電話でのコミュニケーションの研修などがたくさんありまして、どちらかと言えば、座学型で詰め込むものより、参加型のものが多いんです。コミュニケーション力が、自然と付いてくる感じでしょうか。
内容によっては、他部署や他の会社の方との研修もありますから、本来の研修内容以外でも、情報交換ができるので、自分としてはとても有意義だと思っています。
入社直後だけではなく、任意のものも含めると、結構な頻度で研修がありますから、今でも、色々と学ぶことは多いですね。

やりがいを感じるのはどういった時ですか?
お客様は、緊急時に連絡されてくるわけですから、毎回緊迫しているというか、プレッシャーは感じます。ただ、私たちが焦ってしまうと、お客様は更に混乱してしまいますので、冷静な対応が求められます。そこはドシッと構えて対応するしかないんです。
そうしたやり取りのあとに「ありがとう」と言われると、正直嬉しいですし、やりがいを感じますね。

クリエイトラボに興味を持ってらっしゃる方にメッセージをお願いします。
知らない環境に飛び込むのは、勇気が必要だと思います。でも、興味があれば、説明会なり面接なりの機会に、社風を肌で感じてみてください。
自分が、どういう人間なのかを、説明出来ればいいと思います。

Interview

  • eCREO
  • チャレンジ25キャンペーン
  • Yahoo! JAPAN 安否確認サービス