採用情報

先輩インタビュー

就職をお考えの方へ、先輩へのインタビューを通して、クリエイトラボでの仕事内容や社風をお伝えするとともに、先輩から皆さまへのメッセージをご紹介します。

記事一覧

Vol.6 サポートサービス部 YRさん

プロが相手だからプロとして対応しなければ
現在の所属部署と仕事の内容、在職期間を教えてください
現在サポートサービス部で人事給与ソフトのサポートなどを担当しています。基本的には電話での応対になるのですが、プロ相手のサポートですので難しいですね。まだ、入社して半年程度で現在の部署に来てから数ヶ月です。

クリエイトラボに入社した経緯は?
もともと公務員をやっていたのですが、手に職を付けたいと思う気持ちが強く、契約社員ではありましたが、端末の電話サポートの仕事に転職しました。その後、社員としての入社先を探してみたのですが、最終的には人事の方と教育サポートの体制が充実している点、そして社員の笑顔が多い会社だった点に惹かれクリエイトラボに決めました。

現在の業務についていかがですか?
ファイル 8-1.jpg以前の電話サポートは一般のユーザーが対象でしたので、年齢・性別・スキルも様々な方たちを相手にしなければなりませんでした。現在の仕事では企業のプロを相手にしていますので、スキルと言う点で説明することそのものは楽な部分もあるかもしれません。但し、内容的には人事給与ソフトということもありその道のプロを相手にしなくてはならず、社会保険のシステムや法律的なこと、経理、人事のことまで理解しなければなりませんのでそういう意味では覚えなければならないことがたくさんあり大変ですね。法改正などがあればいつからどういう形で対応すればいいのかといったこともありますし。

業務上で感じること、工夫している事はありますか?
ファイル 8-2.jpgまだまだ新人ですから、覚えなければならない事が多く、とにかく質問に対して即答できるレベルに早くなりたいと思います。現在8名のチームで仕事をしているのですが、最初の頃は電話に出るのも怖くて、とにかく全部メモにとって隣席のリーダーに聞くしかない状態でした。そのメモを取るにも、専門用語がかなり出てきますからクライアント様の業務そのものを深く理解する必要がありますね。時間もシビアなケースが多く、中途半端に終わらせるわけには行きませんので、先輩方のフォローをとてもありがたく感じています。  経験が少なくわからないことが多い部分は仕方がないですが、そんな中でも自分なりに工夫をしていることがあります。実は業務は電話での対応ですが、“声に笑顔を乗せる感じ”でと気をつけているんです。”顔の見えない”関係であってもそうした感じはきっと伝わるものだと思いますから。最近、多少なりとも慣れてきて、顔なじみというか声なじみのお客様ができたり、即答できる事が出てきた時はうれしいですしやりがいを感じられます。

ご自分の経験を通してこの会社に向いているタイプは?
コミュニケーション能力というか、人当たりがいい人が向いていると思います。

クリエイトラボに興味を持っていただけている方へのメッセージをお願いします。
私より年下の人があまりいないので、是非年下の人に入ってきて欲しいですね(笑)。一緒に働ける楽しい人はどんどん応募して下さい!

Interview

  • eCREO
  • チャレンジ25キャンペーン
  • SAMURAI CLOUD
  • Yahoo! JAPAN 安否確認サービス